メニューを開く お問い合わせ
FOREST |よもぎ蒸し FOREST | よもぎ蒸し
フォレスト営業時間

よもぎ蒸しMenu

よもぎについて

[ハーブの女王]と呼ばれるほど、その効能は絶大です。
飲んで良し・付けて良し・浸って良し・嗅いで良し・燃やして良し 五拍子そろった薬草です♪
「病を艾(止める)める」という意味から漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれ、その効能や栄養価の高さから
万能薬と呼ばれています。 ハーブ療法の本家フランスでは[エルブ・ロワイヤル](王の草)と呼ばれています。
なんと!よもぎには食物繊維がほうれん草の10倍!!よもぎに含まれる 「クロロフィル」と言う成分は食物繊維の
5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン・残留農薬・有害金属(水銀、鉛)を
取り除いてくれる働きがあります。

また発ガン抑制因子を増加させガン細胞やウイルスを防止したり、食物繊維との相乗効果で
血中コレステロールを低下させる働きがあります。浄血作用で血液をサラサラにするので、
アレルギーや高血圧にも有効です!!

更に・・・肌につけることによって、切り傷やアトピーの改善にも昔から使用されています。

よもぎ蒸しとは?

穴の開いたイスの下でよもぎを煎じて、そのスチームを膣や肛門からダイレクトに有効成分を取り入れると共に体を温めるものです。

消化器系・女性器官の解毒(デトックス)と機能活性にお肌の
美容効果も期待できる大注目の健康・美容法です!!

韓国では600年前からの歴史で、今では産後のケアとして
保険適応もされています♪

よもぎ蒸しルーム
よもぎ蒸しご利用のようす
よもぎ蒸しルーム
よもぎ蒸しで期待できる効果
こんな方によもぎ蒸しはオススメ
何故よもぎ蒸しが良いのか?
何故よもぎ蒸しが良いのか

ホルモン又は自律神経系などに何らかの障害が起こると、末梢血管が収縮し血流を阻害することによって冷え性になってしまいます。

また、おなかが冷えると脳が全身の血液を 内臓に集めて、内臓を守ろうとし、その為に手や下半身の冷えやむくみが起きるのです。

よもぎには、ホルモン調整作用や血液循環を改善する働きがあります。消化器系や女性器官がデトックスされる為、内臓全般が活発になり便秘や冷え性、女性疾患も改善されます。 新陳代謝も上がり体内の老廃物や有害な毒素、脂肪などを排出すると同時によもぎやハーブの有効成分を皮膚や粘膜から吸収され、多様な効果が得られます♪

ページトップ